会員相互の技術交流、技術向上及び親睦を図ることを目的に活動

電気主任技術者会とは

概要

関東東北産業保安監督部管内電気主任技術者会は、関東東北産業保安監督部管内(東北支部管内を除く)の自家用発電所電気主任技術者をもって組織し、
関東東北産業保安監督部電力安全課のご理解・ご協力により、会員相互の技術交流、技術向上及び親睦を図ることを目的に活動しています。

昭和33年4月に「電気事業主任技術者会」として発足し、昭和40年7月関連法令の「電気事業主任技術者検定規則」が「電気事業法」に改正され、
「電気事業主任技術者」の名称も「電気主任技術者」と変更されたのに伴い、当会も「電気主任技術者会」と変更している。

会員数は、令和4年4月現在176会員(認可出力合計14,894.403MW)と成っており平成30年4月に60周年を迎えました。

役員

会長 山田 忠志
副会長 奥原 深志
監査役
  • 倉持 昇
  • 嶋田 成朗
事務局代行 株式会社スペース・プラン

会員情報

管内多数の業種企業の事業所が加入しています。

  • 金属鉱業
  • 非金属鉱業
  • 食品製造業
  • 飲料 / 飼料製造業
  • 木材木製品製造
  • パルプ / 紙製造
  • 化学工業
  • 石油 / 石炭製品
  • プラ製品製造業
  • ゴム製品製造業
  • 窯業 / 土石製品
  • 鉄鋼業
  • 非鉄金属製造業
  • 電気機械器具
  • 電気業
  • ガス業
  • 熱供給業
  • 鉄道業
  • 娯楽業
  • 廃棄物処理業
TOP